カードローンの「個人信用情報」って何?

カードローンを申し込むときは、かならず個人信用情報を照会されます。個人信用情報とは、過去のクレジットカードの返済状況や住宅ローンの利用状況、携帯電話の割賦支払金の支払い状況など個人の信用に関する情報を一元的にまとめたものです。

これらの情報はクレジットカード会社やローンを提供した銀行、携帯電話の販売会社などから個人情報信用機関に提供されていて、クレジットヒストリーとも呼ばれています。期限内に支払われているか、滞納したことがあるかといった情報に加えて債務整理に関する情報も記録されるのです。

この情報は新たにカードローンをはじめとする借金をしようとするとき行われる審査で照会され、過去に滞納などの事故を起こした情報があった場合は審査に通ることが難しくなります。しかし、過去に利用したことがあってもしっかりと返済していれば信用を築き上げたことになり、審査にとおりやすいのです。

カードローンやクレジットカードの審査が数分で終了するのは、個人信用情報を照会しているからです。カードローン会社やクレジットカード会社が定めた基準に該当しているかどうかがコンピューターによって一瞬で判断され、審査通過の可否が決まっています。

サラリーマンにおすすめのカードローン

  1. No.1住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」

    年0.99%~14.79%の低金利コースが魅力!住信SBIネ…

  2. No.2オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン

  3. No.3三菱東京UFJ銀行バンクイック

    三菱東京UFJ銀行バンクイック


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ためになる記事

関連リンク

  • 転職 ドライバー

    給与はどのくらいをご希望ですか?転職をお考えの方は、豊富な求人情報を紹介している〈ドライバー転職ドットコム〉をご利用下さい。希望のお仕事が見つかりますよ☆

    www.driver-tenshoku.com/