カードローンの最短融資方法とは?

カードローンの最短融資方法とは、カードローンを扱っている銀行や金融会社によって異なりますが、現在では多くのところで、数十分での融資が可能となっています。

例えば、銀行の中には、営業所の中にテレビ電話のような無人の窓口が設けられていて、カードを持たずに新規に申し込んでも、40分程度でカード発行から融資の決定までおこなうところもあります。

平日は夜まで、土日も夕方まで開いていますので、ほぼいつでも申し込みができます。審査に通れば数十分後には現金が手に入ります。営業所が遠くて足を運べないという場合は、オンラインや電話での申し込みもできます。

この場合は、審査に通過し、融資可能となると、指定の口座に入金されます。14時30分までに融資が決定されれば、即日で入金可能な会社もあります。オンラインの場合、必要な書類はデジカメなどで撮影し、アップロードすることになります。

日中、それも午後の早い時間帯までに手続きできる場合は、営業所まで足を運ぶのとあまり大差なく、ごく短い時間で融資が受けられます。

それ以降となったら、銀行や消費者金融の営業所まで足を運ぶことになります。多くのところが申し込みから融資まで、1時間以内となっています。

サラリーマンにおすすめのカードローン

  1. No.1住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」

    年0.99%~14.79%の低金利コースが魅力!住信SBIネ…

  2. No.2オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン

  3. No.3三菱東京UFJ銀行バンクイック

    三菱東京UFJ銀行バンクイック


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ためになる記事

関連リンク

  • 屋根工事

    屋根工事のことなら、住まいのパートナー家猿にお任せください。最新のドローンを使った住宅、マンション、施設の点検もおこなっています。台風などの自然災害による屋根の破損は、「火災保険」が適応され、0円で修理できるかもしれません。

    gaiso.info/