カードローンを選ぶ時のポイント

社会人になってはじめてのカードローンの申し込みを考えている方にまず注意してもらいたいのが「借り入れをする金融機関選び」です。
各金融機関によって融資額や金利、その他の条件が異なりますので、しっかりチェックしましょう。
この記事では「カードローンを選ぶ時のポイント」についてご紹介します。

カードローンを選ぶ時のポイントは
・安心・安全な金融機関かどうか
・希望の金額を借りられるかどうか
・無理のない金利や返済期間がどうか
・目的にあった金融機関かどうか
の4つです。

1.安心・安全な金融機関かどうか

はじめてカードローンを申し込む方にまず注意してもらいたいことは、「安心・安全な金融機関を選ぶこと」です。
安心・安全な金融機関を選びたい時は、大手の金融機関がよいでしょう。一般的には銀行系、または大手クレジット会社などが安全です。
特に店頭でも申し込めるタイプの銀行系は安全ですし、社会人のカードローンとしておすすめです。
逆に注意が必要な金融機関は、ポスティングやテッシュに入っているチラシ、電柱に貼られている個人の携帯番号しか書かれていないような会社は、闇金である可能性があるので注意しましょう。
また、社会人になって間もないため審査に通るか不安であっても、「他社で断られてもOK」や「ブラックリストに登録されていても借りられる」などのあまりの好条件な宣伝文句を謳っている会社も避けるようにしましょう。このような会社は、非常に高い金利や担保などを請求されてしまい、返済ができなくなる可能性があり、大変危険です。

2.希望の金額を借りられるかどうか

次に注意してもらいたいことは「希望する金額を融資してもらえるかどうか」です。
カードローンを利用する目的が決まっている場合は、希望する金額が借りられる金融機関の1社で借り入れをする方がよいでしょう。
また、2010年6月から開始された「総量規制」によって、銀行系ローン以外の金融機関は、個人の借入総額が年収の3分の1までに制限されております。これは全ての会社での借り入れの合計金額に対してですので、他の会社で借り入れがある場合には、その金額と合わせて3分の1を超えない金額でなければ借りることができなくなっております。
ただし、総量規制は銀行のカードローンは対象外となっています。ですので年収の3分の1を超える金額を借入れたいなら、銀行のカードローンを選ぶと借り入れが可能です。

3.無理のない金利や返済期間かどうか

今の自分にとって無理のない金利や返済期間であるかどうかも、カードローンを選ぶ大切なポイントとなってます。
決して自分を過信したり、保証のない未来の自分に期待をしてローンを組んではいけません。
また、返済期間を長くすればするほどに、支払う金額も高くなってしまいます。
必ず、しっかりとした返済計画を立ててカードローンを選ぶようにしましょう。

4.目的にあった金融機関かどうか

1~3のポイントを考えて、自分の目的にあったカードローンを選びましょう。社会人になり、お金が必要なシーンが増えている時に、計画的にカードローンを利用することは、今後の社会人生活をより豊かにできるのでとてもおすすめです。
まずは安心・安全性のある銀行系のカードローンで借りるといいでしょう。長期間の返済をお考えの場合は特に銀行系のカードローンが金利も低くなります。
もし急にカードローンが必要になった場合には、審査がスピーディーな消費者金融系カードローンがあります。しかし、闇金などの業者である可能性もありますので、しっかり見極めなければいけません。金利が高いなどのデメリットもありますので、事前に確認しておきましょう。

サラリーマンにおすすめのカードローン

  1. No.1住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」

    年0.99%~14.79%の低金利コースが魅力!住信SBIネ…

  2. No.2オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン

  3. No.3三菱東京UFJ銀行バンクイック

    三菱東京UFJ銀行バンクイック


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ためになる記事

関連リンク

  • 不眠 大宮

    眠りの浅い方、途中で起きてしまう方、眠れずにお困りの方、ひろクリニックにご相談ください。こころの症状はからだにも影響を及ぼします。自分では気づかない悩み・ストレスを抱えてる可能性も。

    www.hakkoukai.net/