審査のポイントは「返済能力があるかどうか」

カードローンを申込んだ場合、金融機関でカードローンを発行するかどうかの審査が行われます。
この審査に通らないと、お金を借りることができません。
ではどのようなところを審査では見られているでしょうか?
この記事では、「審査前に絶対確認しておきたい!カードローンの審査のポイント」についてご紹介します。

カードローンの審査ではズバリ「返済能力があるかどうか」を見られています。
返済能力は主に

・仕事・年収
・他社からの借入状況
・金融事故の有無

などによって判断されます。金融機関としては申し込みをした方にちゃんと返済する能力があるかどうかが最も重要なポイントになります。
借金を踏み倒す恐れのある人に貸してしまうと、金融機関にとって負債になってしまうからです。

1.仕事・年収

仕事については、勤続年数が長い方が審査が通りやすくなります。
勤続年数が短い場合や転職を繰り返している場合には安定した収入がないと見なされ、審査に通りにくくなってしまいます。
また勤務先も審査の対象ですので、大手企業に勤務していると、信用度が高くなります。
年収が高ければ高いほど、借りられる金額も高くなりますので、カードローンを利用しやすくなります。

2.他社からの借入状況

他社からの借入状況とは、他社の金融機関からどのくらいの金額・件数の借入をしているかということです。
総量規制があるため、年収の3分の1を超える場合は借入ができない決まりとなっております。
複数のところに申込みをしていると返済能力にも不安があるため信用を失うこととなります。
基本的には申込みは1社にまとめておいた方が金利的にも信用的にもいいでしょう。

3.金融事故の有無

金融事故の有無とは、金融機関内で共有されている個人信用情報を元に判断されることとなります。
返済が滞っていたり債務整理をしたりしている場合には、その事実が個人信用情報に記載されます。
あまりにも金融事故が多いと、いわゆるブラック入りとなっている場合もあります。
ブラック入りしていると、金融機関も返済能力に不安があると見なし、借入ができない場合があります。

これらのことを審査することで、申し込みをした方にカードローンを発行するかどうか決定します。
結果は、主に電話やメールなどで通知されます。自動契約機の場合は、その場で審査結果を通知されます。

サラリーマンにおすすめのカードローン

  1. No.1住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」

    年0.99%~14.79%の低金利コースが魅力!住信SBIネ…

  2. No.2オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン

  3. No.3三菱東京UFJ銀行バンクイック

    三菱東京UFJ銀行バンクイック


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ためになる記事

関連リンク

  • ウレタン防水 熊本

    熊本でウレタン防水工事なら、有限会社ニチエイ。短期施工・破断無し・耐久性抜群の超速硬ウレタンHC-FⅡ強化コーティング工法。長い年月が経っても安心。九州全域に対応。是非ご相談ください。

    www.nichiei-k.net/