社会人がキャッシング・カードローンで失敗しないために注意すべきこと

社会人がキャッシング・カードローンの利用で失敗しないための注意点を説明します。
とくに新社会人の方はキャッシング・カードローンをはじめて利用すると思われます。大変便利なキャッシング・カードローンですが、後悔しないよう正しい知識を身につけてかしこく要領よく利用しましょう。そうすれば、苦しい生活も安定して、よりよい社会人生活を送ることができます。

返済の見通しを立てる計画的に借りる

まずは返済プランをしっかり考えましょう。
自分なりの借入れと返済のルールをつくることで、欲望のままに借入を増やしてしまうローン地獄に陥らないように注意しなければいけません。
キャッシング・カードローンはかしこく使えばとっても便利です。給与だけではなかなか生活が苦しいこともあるでしょう。
思いつきで借りるのではなく、収入と支出のバランスを見て借りることで、豊かな社会人生活を手にいれましょう。

危険な場合も…?クレジットカードへの注意

社会人の方の多くはキャッシング・カードローンよりも先にクレジットカードを利用されています。
携帯電話の通信料や公共料金などを支払ったりする際に、大変便利でお得なクレジットカードは、社会人にとって必須アイテムです。
キャッシング・カードローンとクレジットカードの両方を利用することでさらに便利になりますが、そのための注意事項があります。

それは両方の返済を確実に行うことです。キャッシング・カードローンの返済だけ確実に行っていても、
クレジットカードの支払いで滞納などを起こせば、クレジットカードだけでなくローンの利用もストップさせられる可能性があるからです。

キャッシング・カードローンのほうは直接お金を借りているため、また借金地獄への恐怖心をいだきやすいためか、
返済への意識を持ちやすく、ちゃんと返している方が多いです。
それに比べてクレジットカードの場合は「まあいいや」と返済を滞納してしまう方が比較的多いのです。

結果、信用情報に傷がつき、キャッシング・カードローンを利用するより危険な場合もあるのです。

消費者金融などの悪徳業者に注意

キャッシング・カードローンのことをよく知らないあまりに、消費者金融や闇金で借入をしてしまうと大変危険です。ネット上の広告などには悪徳業者に直接的、間接的につながっているものもあります。安易に申込んでしまうと大きな被害を受けることになるかもしれないので注意が必要です。
やはりはじめての借り入れは、安心の銀行のキャッシング・カードローンを利用することがおすすめです。

サラリーマンにおすすめのカードローン

  1. No.1住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」

    年0.99%~14.79%の低金利コースが魅力!住信SBIネ…

  2. No.2オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン

  3. No.3三菱東京UFJ銀行バンクイック

    三菱東京UFJ銀行バンクイック


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ためになる記事