カードローンに関する法律知識

カードローンは、銀行など金融機関の予備審査を経た上でカード発行を受けると、契約時に定めた金額の範囲内で、担保を付すことなく指定ATMを利用して融資が受けられるローンです。金融機関に対する借金ですから、返済期限の長さに応じた利息を支払う必要があります。従って、利息制限法上の制限を受けます。

利息制限法では元本が10万円未満のときは年20%、10万円以上100万円未満のとき年18%、100万円以上のとき年15%まで利息を付せますが、それを超過すると超過部分は無効とされます。さらに債務不履行の場合の遅延損害金は各割合の1,46倍までとされます。例えば、9万円をローンで借りた場合、年1万8千円までの範囲なら利息は相当で、遅延損害金は約2万6280円以内となります。この額を超えると元本に充当した上で計算をやり直します。またカードローンでは貸金業法上の総量規制の対象になります。

総量規制は年収の3分の1以上の借入ができない仕組みです。ただし銀行によるローンやショッピングによるローンの場合は総量規制の対象外になります。つまり貸金業者から現金を借りるとき以外は規制の対象になりません。トラブルを未然に防ぐためにもこうした法律知識を持つことが重要です。


Related post


サラリーマンにおすすめのカードローン

  1. No.1住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」

    年0.99%~14.79%の低金利コースが魅力!住信SBIネ…

  2. No.2オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン

  3. No.3三菱東京UFJ銀行バンクイック

    三菱東京UFJ銀行バンクイック


Recommended Posts

関連リンク

  • インスタ フォロワー増やす

    インスタグラムのフォロワーを伸ばしたい、インスタグラムをもっと活用したい、集客につなげたいなど、インスタグラムの活用をお考えなら、Insta-UP。AIが自動でフォロワーを増やし、高精度でターゲット選定。いつでもアカウントプランナーに相談できるので安心です。

    kainzu.jp/