カードローンで押さえるべきポイント

カードローンを使ってみようかなと思われている方はいますか? カードローンは急な出費など何かあったときに金銭的に厳しいというタイミングに強い味方になるものです。

しかし、借金をするわけですから色々不安になるという気持ちが起きてしまうのはどなたでもあるかと思います。

そこで、今回はどういったところに気をつけなければならないのかをお教えしていきたいと思います。

押さえておきたいポイントは3つあります。金利・限度額・審査です。

  • 金利

金利とは、融資したお金に対する「レンタル料金」と考えておけば良いでしょう。 レンタル料金が高いほど返済に使用するお金は多くなるので、完済までの時間がかかるでしょう。 一括で支払う場合は別ですが、毎月決まった返済額だけを支払い続けてしまうと、元金(借りたお金)がなかなか減らず、利息に多くのお金を払っていて返済期間を長引かせてしまうという悪循環が起きてしまいます。 返済期間が長引いてしまうと、比例して利息も上がってしまうので気をつけましょう。

消費者金融系と銀行系で金利の設定が異なるので、どこが良いのか利用する前にチェックしておきましょう。

  • 限度額

借入できる上限額です。 必要な額はいくらですか?もし高額な融資を受けたいと思うなら銀行系がオススメです。 各社で限度額は異なりますが、消費者金融系は低い傾向があり、銀行系は高いようですね。

高額であれば審査も慎重に行われるので、その分時間がかかる可能性があります。

  • 審査

各社で審査の基準が違うので、通りやすい・通りにくいところがあるようです。 借りる金額によって、審査スピードが変わりますし通りづらいなど違いがあるのかもしれません。 借りる金額が高額であれば、貸す側にもその分リスクが生じるわけですから、審査に時間がかかるのは当たり前のことでしょう。 当日に融資を受けたいという方には、即日融資可能な企業もあるので、そちらを利用してみてはいかがでしょうか。 その際には、

免許証など本人とわかるもの

収入証明書類(源泉徴収票・給与証明書・所得証明書・確定申告書など)

を持っていくとスムーズに審査が進むでしょう。

上記の通り、こちらの押さえておくべきポイントを参考にしていただき、契約していただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


サラリーマンにおすすめのカードローン

  1. No.1住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」

    年0.99%~14.79%の低金利コースが魅力!住信SBIネ…

  2. No.2オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン

  3. No.3三菱東京UFJ銀行バンクイック

    三菱東京UFJ銀行バンクイック


おすすめ記事