カードローン審査に有利・不利

カードローンを利用するためには必ず審査を受けなければなりません。
審査には、各機関・企業で基準が異なるため店舗によって通りやすいか通りにくいのかにも差があります。しかし、基本は同じなのでまずは審査に有利・不利のお話をしたいと思います。

審査の大まかな基準は、収入を得ているかどうかになっていると思われます。収入を得ていない方に金融機関は融資を行うということはしません。(店舗によっては、融資を行ってくれるところもあります。)返済の見込みのない方に融資をしたことで、踏み倒しなどによってお金が返ってこないという事故を防ぐためです。なので、審査には雇用形態も重要な判断基準となっています。

審査は、一般的に「公務員・大手企業」に属している方と言われています。公務員や企業の正社員の方はリストラによって収入を絶たれてしまう恐れが少ないからです。
それから、勤務期間が長い方も有利でしょう。 審査は相手にどのくらいの返済能力があるのかなどを見られるので、仕事を転々としている方は不利と言えます。収入が短期間で変わってしまう恐れがありますので、返済能力があるのかの判断がしにくいからです。勤続年数が長いほど収入のデータが集めやすいので、審査には有利かと思います。ですので、融資を受けたいと思うなら最低でも半年以上は勤続していなければなりません。

雇用形態も大きな判断材料となっています。正規雇用の方はリストラなどの危険が少ないため、審査には有利といえます。しかし、非正規雇用のアルバイト・パート・派遣社員の方は、リストラや契約を切られてしまう危険が大きいので審査には不利となりえます。安定した収入という観点からしてみると、非正規雇用ですと毎月安定した収入を得ているとは言えないので、通る可能性は低いでしょう。

その他に、持ち家があると審査には有利です。返済が難しいとなれば、家を差し押さえることができるので審査には高評価でしょう。ローンを完済をしているとさらに良いと言えます。完済をしていると金融機関への信用が高まるので審査には有利でしょう。

このように、審査には有利・不利がありますが、各店舗によって審査の基準は異なるので一度ご相談をされることをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


サラリーマンにおすすめのカードローン

  1. No.1住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」

    年0.99%~14.79%の低金利コースが魅力!住信SBIネ…

  2. No.2オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン

  3. No.3三菱東京UFJ銀行バンクイック

    三菱東京UFJ銀行バンクイック


おすすめ記事

関連リンク

  • インゴット 小分け

    金地金の売却時にマイナンバーを提出したくない!そんな方は『バイセラジャパン』をご利用下さい。一日の取引額を抑えられる”分割加工サービス”を無料で提供しています。

    www.buysela-japan.com/