サラリーマンはカードローンの審査に通りやすい(未完成)

以前の消費者金融やキャッシングは「サラ金」と呼ばれて、サラリーマンを対象にした無担保融資で、「厳しい取り立てをする」という悪いイメージがありましたが、最近では消費者金融に対してイメージが良くなっていて、サラリーマンだけではなく公務員や自営業者、そしてアルバイトなど、様々な人が利用するようになっています。

ですが、サラリーマンやOLだからキャッシングやカードローンの審査に通りやすいというわけではなく、雇用形態や年収の高さなどから信頼度が高ければ審査に通りやすいという状態になります。

キャッシングやカードローンの審査に通りやすいポイントは

・正社員であること
・勤続年数が長いこと
・年収が高いこと
・他社からの借入がないこと
・返済実績があること

の5つがあり、もちろん正社員であるほうが有利ではあるものの、契約社員でも問題はありません。
具体的に言うと年収は200万円以上、勤続年数は1年以上あることが理想的で、勤続年数は1年以上必要であるとされていますから、1年以内で借金をするというのは難しい状況になります。

また、派遣社員やアルバイトであっても安定した収入があれば審査に通る事ができます。

キャッシングやカードローンを提供している会社は多く、会社によって規定が違いますし、借りられる限度額や金利も違います。

ですので、複数社の内容や条件をしっかりと比較した上で利用することをおすすめします。

サラリーマンにおすすめのカードローン

  1. No.1住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」

    年0.99%~14.79%の低金利コースが魅力!住信SBIネ…

  2. No.2オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン

  3. No.3三菱東京UFJ銀行バンクイック

    三菱東京UFJ銀行バンクイック


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンを学ぶコンテンツ

ためになる記事

test580