グレーゾーン金利

グレーゾーン金利とは、利息制限法で定められる上限金利と、出資法により定められている上限金利の間の金利のことです。
利息制限法では上限金利は年15~20%で、出資法では上限金利は年29.2%と定められています。この利息制限法と出資法の間金利をグレーゾーン金利といいます。

多くの消費者金融業者などは、このグレーゾーン金利の中での貸付を行ってきました。しかし、消費者金融・カードローンにおいてグレーゾーン金利による貸出は認められないという最高判決がでたことにより、このグレーゾーン金利での貸付は禁止されました。さらに、2006年に改正された貸金業法という法律において、利息制限法の上限を超える金利の受領が完全に禁止されています。
グレーゾーン金利による貸付の過払い請求が認められ、グレーゾーン金利により貸付をしていた多くの消費者金融業者への過払い金返還請求が相次いぎました。

サラリーマンにおすすめのカードローン

  1. No.1住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」

    年0.99%~14.79%の低金利コースが魅力!住信SBIネ…

  2. No.2オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン

  3. No.3三菱東京UFJ銀行バンクイック

    三菱東京UFJ銀行バンクイック


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ためになる記事

関連リンク

  • ドライバー 派遣 岐阜

    ブランクがある方も大歓迎♪ドライバーのお仕事を探している方、ドライバー派遣ドットコムを利用しませんか?能力や経験に合うお仕事を豊富に紹介しています。

    www.tokai-driver-haken.com/