下限金利

下限金利とは、利用するカードローン・キャッシング会社の中で適用される最も低い金利のことを言います。
よく見られる表現で、カードローンなどの商品説明欄に「年5.0%~年17.0%」と言ったものがありますよね。ほとんどの金融会社では金利に対してこのような幅のある表現をしています。この場合、下限金利は年5.0%ということになります。
また対義語は上限金利で、この場合は17.0%ということになります。上限金利は、適用される最も高い金利のことを言います。
実際に適用される金利は、自分で決めることはできず、あくまで利用限度額に応じて決まります。
下限金利だけではなく、上限金利までの金利の幅を見て、借り入れをする会社を選ぶことが大切です。

サラリーマンにおすすめのカードローン

  1. No.1住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」

    年0.99%~14.79%の低金利コースが魅力!住信SBIネ…

  2. No.2オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン

  3. No.3三菱東京UFJ銀行バンクイック

    三菱東京UFJ銀行バンクイック


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ためになる記事

関連リンク

  • ロタ ダイビング

    「ロタ・ブルー」と呼ばれる、世界有数の透明度を誇る美しい海へダイビングに出かけませんか?洞窟やドロップオフ、沈船など、どこを潜っても透明度の高さに驚かされるオススメの海です。

    www.vacations21.com/