サラリーマン金融(サラ金)

サラリーマン金融(通称:サラ金)とは、貸金業者がサラリーマンや主婦などに対して無担保で小口融資を行うことです。またの名を消費者金融とも言います。消費者金融は1970年ごろ、サラリーマンに対して簡単に借りられる無担保であることを売りにして、小口融資を中心に行っていました。その方法からサラリーマン金融(略してサラ金)と呼ばれるようになりました。
最近ではサラ金を利用する人もサラリーマンだけではなく、いろんなジャンルへと広がってきました。むしろ、サラリーマンではない、学生や主婦など銀行のカードローンが組めないような人も借りられることが特徴となりつつあります。このことから、このサラ金といった表現は使わなくなっており、「消費者金融」という呼び方で呼ばれることの方が多いです。
サラ金は、無担保で即日に借り入れできることもあり、魅力的に見えるかもしれませんが、その分最終的には高金利になって返済が困難になるなど危険もありますので、なるべく利用しないようにしましょう。

サラリーマンにおすすめのカードローン

  1. No.1住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」

    年0.99%~14.79%の低金利コースが魅力!住信SBIネ…

  2. No.2オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン

  3. No.3三菱東京UFJ銀行バンクイック

    三菱東京UFJ銀行バンクイック


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ためになる記事