多重債務者

多重債務者とは、いくつかの会社から借り入れしている状態で、自分の返済能力を超えた金額の借金している人のことを言います。

多重債務者になってしまう原因は主に「借金を返すために借金をする」自転車操業的な借り入れにあります。
返済のための借り入れを繰り返してしまうと、最終的には必ず、複数の金融機関からの返済が滞ってしまいます。
そうなると、当初の予定を大幅に超えた利息を払わなくてはいけない上に、信用も落ちてしまいブラックリストに登録されるケースも多いです。
またそ自転車操業的な借り入れをしてしまう原因に、高金利、グレーゾーン金利があります。
本来だったら払わなくてと良い利息制限法から外れた高利息の返済に追われしまい、利息を払うのが精いっぱいになってしまい、元本がなかなか減らず、さらに他社からも借り入れをしてしまうといった流れです。
グレーゾーン金利や利息制限法などの知識を身につけていれば、このようなトラブルに巻き込まれそうになった時に、弁護士や専門家に相談するなどの対処ができます。
借り入れをする前にしっかり、カードローン・キャッシングについて学んでおきましょう。
また、知識をつけることも大切ですが、借り入れをする前に自分の身の丈に合った返済計画を立てることが何よりも大切です。
もし既に多重債務問題で悩んでいる場合は、おまとめローンで債務を一本化する方法もありますので、専門家に相談してみてもいいでしょう。

サラリーマンにおすすめのカードローン

  1. No.1住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」

    年0.99%~14.79%の低金利コースが魅力!住信SBIネ…

  2. No.2オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン

  3. No.3三菱東京UFJ銀行バンクイック

    三菱東京UFJ銀行バンクイック


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ためになる記事